Bel Kimono 恋するキモノの大人術

Page Top

ページ No.6

年末のお忙しい中、銀座三越店へご来店下さいましたお客様に先ずは御礼申し上げます。
「サロンドきもの」のスタッフメンバーの皆様におきましては初出店のサポートありがとうございました。


銀座三越店撤収→伊勢丹新宿店搬入という超ハードスケジューリングにて大晦日の大移動は無事に終えて、1月3日の初売りに備えました。
お手伝い頂きました全ての皆様にも深謝申し上げます。

Buon anno nuovo!
明けましておめでとうございます!
皆様にとって素晴らしい2017年になりますように~
いいことをトリきって引き寄せの一年を送りましょう~

2017Buon-anno!FB-ブログ.png

伊勢丹新宿店用にお品も追加いたしましたので、初詣のお出かけに合わせてご来店下さいませ。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

nodo88の大島紬は奄美大島の「紬のふくはら」さまより

選りすぐりのnodo88スタイルを追及したお品をその都度セレクトしています。

銀座三越大島紬Vp.png

今回は銀座三越店へ初出店となるわけですが、通常銀三(銀座三越の略)では硬いもの(紬類のこと)は店頭ににはほぼ扱わないのが基本らしく、nodo88がポップアップショップという事で期間限定で可能という事になりました。

大島紬.png

是非この機会に硬もの好きの方はあつまれ~と言いたいです。
なぜならば、生産元の織元の「紬のふくはら」の〝福原 豊″さん 通称:福ちゃんが特別ゲストとしてnodo88の銀三にやってくるのです。

紬のふくはら

12/28日(13:30~19:00予定)
*すみません、お知らせページにAM11時~となっていますが、年末で時間変更がありました

紬好きの方でモダンな大島の定義みたいな事を質問されるののもいいかと思いますし、何が違うの旗印?とかとか聞きたいこと全部聞けます。

やっぱり、織元に聞くのが一番よね♪と思うわけでして。
大島紬のことちょっと知りたいなとか、なんでもOK!おしゃべりするだけでも楽しい時間が待っています。

ちょっとお顔立ち濃いめのお酒好きの奄美人をチェックするもよしw

是非、この機会に遊びに来てね。
今回もすっごく素敵な大島セレクトしていますので、見るだけでも色んな意味で目の保養です。

店舗の状況とかは、Facebookのnodo88ページでチェックしてね。(ブログより情報は早めなの)

深夜に更新のブログでした。

今日も良い出会いを楽しみに銀三で~ おやすみなさい。

Boun Natale!

銀座三越・伊勢丹新宿DM2016Fineanno.png

直訳では 良いクリスマス なんとも簡単に覚えてしまえそう。
Buon(ブォン)は皆さんがよく聞くBuono(ブォーノ:良い)という言葉からきていますよ。

家族・友人・仲間・恋人と今夜はパティーナイト!?良い仲間といっぱい楽しんだらあとは、もうお正月です。
Buon divertimento!(楽しんでね!)

一年は水のごとく流れていきます、いらないものを流してきれいさっぱりして、新しいものを呼び込むのもいいでしょう。

nodo88からの呼び込みアイテムは:先日イタリアから届いたばかりのカメオ

通常はサルドニクス貝(茶色の層が出るタイプ)でカメオ帯留を作っていますが、今回はタイガーシェルといった紫の色目が特徴な貝を使用しました。
新年の幕開けに富士と共に。。。。

カメオMonteFuji.pngカメオ帯留:Monte Fuji con i Fiori .......SVピンクゴールドコーティング(オバール19×26)

銀座三越まで!
その他、スポットの新作カメオなども登場します。
どんな商品か気になる方は是非お立ち寄り下さいね~。

催事情報

年の瀬の慌ただしい最中ですが、nodo88の年末最後の出展のお知らせです。

銀座三越7階 「サロン ド きもの」に初めての出展です。

テーマは迎春祭、美しいお買場での展開を楽しみにしています。

素敵なnodo88の商品を揃えましたのでお正月に着物を着たいな、小物を新しくしたいな。
理由はなんでも、ご来店お待ちしています。

銀座三越Webガイド.pngちょっとワンランクアップのおしゃれを楽しみませんか?

催事情報

Buongiorno!

12/4 イタリア中部地震支援イベント〜Aiutiamoci〜にご参加頂きました皆様に改めてお礼申し上げます。

昨日、12/15にイタリア大使館へ支援金を届けて参りましたのでここに報告申し上げます。

イタリア支援イベント報告 イタリア大使館.png

Aperitivoの参加人数は32名、プラス売上の10%を支援金とさせて頂きました。

イタリア大使館no2.JPG

お話しによると復旧作業は中々進まないのが現状のようです。
時間はかかりそうですがイタリア被災地の復旧と復興を祈っています。

小さな支援が大きな力になる事を勉強出来た良い機会だと思っています。

Grazie mille

月別 アーカイブ